スポンサードリンク

戦う弁護士・司法書士一覧【最新版】

スポンサードリンク
戦う弁護士・司法書士

前のページ以外にも戦う弁護士・司法書士はたくさんいます。

ここではできる限りの専門家たち紹介したいと思います。

◆司法書士法人黒川事務所

司法書士法人黒川事務所は、東京と大阪に事務所を構えています

司法書士法人黒川事務所の特徴は、業界トップクラスの低料金です。任意整理の費用は1社あたり19,800円。相場の半額で依頼できます。

さらに、着手金無料。分割払いにも対応しているので、費用重視の方におすすめの司法書士事務所です。

スタッフ低コストが魅力的な司法書士事務所です。なるべく「費用をかけたくない」という方におすすめで


アース法律事務所

アース法律事務所は、東京都港区に拠点を構える弁護士事務所です。全国からの依頼にも対応しています。

アース法律事務所で弁護士を務めるのは、元裁判官の河東宗文氏。個人再生や自己破産など、裁判所を通した手続きに強みがあります。

相談は初回無料。過払い金請求や任意整理の実績も言うことありません。

司法書士法人中央事務所は、過払い金返還請求のCMでお馴染み大手司法書士事務所です。

強みは過払い金請求ですが、任意整理にも対応しています。中央事務所への相談は、電話はもちろん、メールでも可能です。

全国対応しているので、住んでいる地域に関係なく依頼できます。

スタッフ任意整理の費用は相談後に見積もりとなっていますので、まずは電話かメールで確認してみてください。

弁護士法人天音総合法律事務所

司法書士法人みつばグループ

東京ロータス法律事務所

サンク総合法律事務所

【司法書士法人杉山事務所】司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所は過払い金返還請求でもっとも有名な司法書士事務所で、過払い金返還請求の実績によって「週刊ダイヤモンド」にも掲載された実績のある経験豊富な司法書士事務所になります。

司法書士法人杉山事務所は月間相談実績が3000件を超えるという非常に借金問題に慣れている司法書士事務所で、金融業者との交渉力には定評があります。そのため任意整理を検討しているなら利用を検討したい事務所の一つです。相談実績も豊富で週刊誌に掲載されるくらい有名な事務所なので、両者としては安心感があり、利用しやすいと思います。

また、司法書士法人杉山事務所は全国に8ヶ所の事務所を抱えているおり、無料で出張相談にも対応しているので、無料とあって近くに司法書士事務所がない場合でも比較的利用しやすいのではないでしょうか。


【債務整理のデメリット】

任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする債務整理の手続のひとつです。

任意整理をした結果、過払い金が発生していたことが判明することがあり、その場合、過払い金請求により払い過ぎていたお金を取り戻すことができます。他の手続と違い、裁判所を通さずに貸金業者と交渉を行うのが特徴です。

任意整理のメリット

【債務整理 メリット1】

任意整理のメリットとしては、次のような点が挙げられます。

  • 簡易迅速に事件処理ができる
  • 借金を整理する借入先を選べる
  • 毎月の返済額を減らせる
  • 将来利息をカットしてもらえる
  • 過払い金を取り戻せる
  • 周りにバレにくい
  • 任意整理では借金の支払い総額を減らせる

【任意整理のメリット1 迅速に対応できる】

任意整理は、個人と貸金業者との間の私的な交渉になります。裁判所に申立てをする必要がありませんから、手続きは簡単です。交渉が成立すればすぐに債務整理が完了します。

【任意整理のメリット2】借金を整理する借入先を選べる】

任意整理は、すべての債権者を対象とする必要はなく、債権者ごとに手続きするかどうかを選べます。支払いが特に大変な借金だけを整理して、後の借金はそのまま払い続けるということも可能です。

【任意整理のメリット3返済額を減らせる】

任意整理では、月々に支払い可能な額を提示して債権者の同意を得ます。毎月の返済額を今よりも減額できるので、生活の立て直しを図ることができます。

【任意整理のメリット4将来利息がない】

借金に利息はつきものです。しかし、任意整理をした場合、和解後に発生する利息については免除してもらえます。借金の支払い期間が延びても、利息が増えるということはありません。

【任意整理のメリット5払い金を取り戻せるかもしれない】

過去にはほとんどの貸金業者で利息制限法を超える金利が設定されていたため、古くから取引している人は、利息を払い過ぎており、過払い金が発生している可能性があります。

任意整理をするときには、過払い金を残りの借金に充当できます。過払い金が発生している場合、任意整理して借金を大幅に減らせることがあります

【任意整理のメリット6他人にばれにくい】

任意整理は裁判所が関与しないので、裁判所から自宅に書面が届くようなこともありません。弁護士等が代理人として手続きしてくれるので、債権者から直接連絡が来ることもなく、周囲に内緒で手続きしやすくなっています。

【任意整理のメリット7は借金の支払い総額を減らせる】

任意整理は、借金の支払い条件を変更する手続きです。そのため、任意整理をしても、借金自体がなくなるわけではありません。

借金の支払い総額を大きく点で、大きな意味があります。

  • 減額の程度は少ないため、一定の支払能力が必要になります
  • 弁護士などに依頼する必要があるので、その費用が必要になります
マリー

特定調停とは?

特定調停とは、債務の支払いができない人が、債権者との話し合いで、債務の整理をする特別な民事調停のことです。

特定調停は、「特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律」によって定められています。

特定調停のデメリット

特定調停のデメリットは、次のとおりです。

  • 調停の申立てや平日に行われる調停の出席、話し合いをすべて自分でしなければならない
  • 双方で和解した内容が守れないと、すぐに給料などの差押えがされるリスクがあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました