私は借金500万ありました

私の借金

私には以前借金500万円ありました

仕事をして稼いでも借金返済に充てる毎日を送っていました。

元論両親には借金のことはこと黙っていました。

私の借金の原因は夜遊びが原因です

だんだんと月々の返済額が多くなりきました

それと同時に仕事の残業代が出なくなりました。

滅多に出てこない両親が私の家に行ってもよいか?と訪ねてきました。

その電話の受け答えがしどろもどろだった感じを

母親が感じ取ってうちまで私に黙って訪問してきました。

家で金策の携帯で情報を探していました。

母親に「何かあったでしょう?」と言われ

僕はしどろもどろに噓八百金策もうまくいかず

親に「500万ある」と伝えました。驚いた顔をしていましたが

「あとうつ病にかかってる」とも伝えました

お金ことばかりで仕事も手につかず。心療内科に行くと

君はうつです。仕事は少し休むことをお勧めします」

と言われたのが、母が来るよく翌日でした。

「うちにはそんな金ないから自分で返しなさい」

と怒るかと思ったが母は全然怒りませんでした。

その翌日朝、母は帰って私は仕事に行きました。

仕事から帰ると母「弁護士に話してきたから今すぐ行きなさい」

とひとつの専門家の名刺私にくれました。

母は私の家を出た後すぐに専門家の無料相談など何件も探してくれたようで

しかし、私はそんな母に意固地なって行けたら行くよとつれない返事をしてしまいました。

それから1週間。会社も鬱で休み気味になり、1度母がくれた名刺先に連絡をしてみました。

「連絡遅いよ。借金は早ければ早いほどんだよ」と言われ

その電話で日時を決めて会うことに。

母も心配したのか同席しました。

場所はオフィス街、テナント料高そうでぴかぴかな事務所。

庶民的ではない高慢的な人なら嫌だなと思って会って見ると、

その方は非常に穏和な感じでした。

借金総額、件数、借金をした日にち

給与明細に今洗いざらい話をしました。

「これだけ借金があると辛かったでしょう。」と慰められ

自己破産するか任意整理、微妙なところだなあ・・・」

私は「任意整理でお願いします。」

うつ病のこともあるしそうなったらうつ病がひどくなったら自己破産を考え

てみよう、では任意整理の方向で話を進めていきますね」

と言われ涙ながらにはいと返事しました。

>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました